ただのしがない女子高生がSMAPに落ちた話

年が明けて数週間が経ちようやく正月気分も抜けてきた頃、私の心を震わせる大きな出来事があった。

 

SMAPのファンになった”

 

結論から言うとこうだ。何故今なのか自分でもよく分からない。勿論SMAPのことは小さい頃から知っていてよくバラエティや歌番組も見ていたので解散の報道があったときは普通に驚いたしそれなりにショックも受けた。ただそのときはゴリゴリに別界隈のオタクをしていたのであまり関心は向いていなかったのかもしれない。

 

時が経ち、最近はYouTuberにハマり動画を見る機会が多くなっていた。そんなある日YouTubeを開くといちばん上にスマスマの「おいしい」のまとめ動画が。「懐かしいな」最初はそんな気持ちでなんとなく動画を再生した。今考えると動画を見終わったあとにはもう片足を沼に突っ込んでいたんだと思う。

 

それからというもの、毎日動画を漁ったり歌を聴いたりしていた。「あ、私SMAPにハマってるな.....」そう気付くまでに時間はかからなかった。昔の映像を見ているうちにとても恋しくなった。国民的スター・SMAP。当たり前にずっとずっといるんだと思っていた。失って初めて気付いた彼らの魅力。遅すぎだよと後悔の毎日。彼らを知れば知るほど悲しさや虚しさが募るばかりでやるせない気持ちでいっぱいになった。

 

そんな気持ちを紛らわそうと思ったのか勢いでTwitterのアカウントを作った。取り敢えず今思っていることを吐き出せる場所が欲しかった。何も考えず呟いたこんな新規のツイートに沢山のスマオタさんは反応してくれた。いいねやRTだけでなくリプライでとても温かい言葉をかけてくださった。その温かさに泣きそうになった。ファンの方まで素敵なのか、と。ここまで優しさに溢れた界隈に足を踏み入れたのは初めてでただただ感動した。

 

長々と書いてしまったが兎に角言いたいことはSMAPは素晴らしいグループでその魅力に気付くことができて本当に嬉しいということ。まだまだ分からないことも沢山あるが自分なりにスマオタ生活を楽しんでいけたらなと思う。

 

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

これを読んだけど別にSMAPのファンではないよという貴方、少しだけでもその世界を覗いてみませんか。きっと彼らの魅力に心打たれるはず。(布教)